桃の節句に欠かせない縁起物の食材ははまぐりだそうです。
はまぐりは、対の貝殻でなければぴったりと合わないために、
 仲の良い夫婦を表し、一生一人の人と連れ添うようにという願いが込められています。
 ひな祭りでは、女の子が良い結婚相手と結ばれることを願って食べられます。

季節ごとの行事やお祝いの日に食べる特別な料理。
それぞれの旬の食材を取り入れたものが多く 行事食には家族の幸せや
健康を願う意味が込められています。
日本人が大事にしている食の文化は素敵ですよね。